捨て猫日記。

ワンとニャンとワイと。

飲まないミルク。食べない離乳食。

 

名前も決まった所で早速ミルク準備。

先生から「離乳食いける」とアドバイスを貰ったので

離乳食も準備。

 

保温もバッチリ!!

おしっこうんちもバッチリ!!

 

 

サイトでミルクの吸わせ方を再確認。

哺乳瓶の先っちょに少し切込みを入れるといいのか……

 

 

 

 

 

入れすぎた(ドバドバ)

 

 

まぁいいか。

 

 

よし、飲ませるか。

 

 

 

……

 

 

…………

 

 

飲まねぇ。

 

 

しーちゃん、この前あんだけ飲んだのに

哺乳瓶すらくわえてくれない。

 

ゴムの乳首交換して穴の大きさに気をつけて

再度トライ。

 

 

……

 

…………

 

飲まない。

 

 

シリンジに変えるも

飲まない。

 

 

脳裏に嫌な予感がよぎる。

 

 

無理矢理にでも入れてみる。

ゴックンするから嚥下に問題なし、指は吸うから空腹感はありそう。

 

 

押し込む。

 

 

飲まない。

 

タオルでグルグル巻にして顔固定して

無理矢理突っ込む。

 

 

なんとか飲んだ……

 

 

よーし次は離乳食……

上顎に擦り付けて……

 

 

 

ペッ!!!!!と吐き出すしーちゃん。

 

 

「なんでやねん!!!!」

 

 

モタモタしてるうちに

ユメさんが離乳食を颯爽とかっさらう。

無事怒られる。

 

 

1時間近くかけてなんとか飲んだ10CCのミルク。

 

 

何で飲まないんだろう?

疲れて眠るしーちゃんを見つめながら

いろいろ考えてた時に

 

タイミングがいいのが悪いのか

テレビで子猫特集をやり始めた。

 

しかも茶トラ。

 

 

朝の光景がフラッシュバックして落ち込んでたら

 

普段テレビで動物特集しても全く気にしない

ペス君が、テレビから聞こえる猫の鳴き声に反応。

f:id:ti_da8:20170523164519j:image

 

 

そうか。

お前も寂しいのか。

 

 

寂しい気持ちはみんな一緒かな??

 

一番寂しいのはしーちゃんだよね。

一人ぼっちになっちゃったもんね。

 

 

だからミルク飲まないのかな……??

 

 

そもそも、3匹の中でしーちゃん、1番人間に警戒してたよね。

 

今もあたしの事すごく警戒してるよね。

 

テレビを見ながら色々考察して

再びやる気スイッチ入りました。

 

この子を死なすわけにはいかないんですよ。

 

いかにご飯を食べさせるか。

アセスメント、考察、計画立案。

 

ほんまに、仕事より難しい。

 

f:id:ti_da8:20170523165045j:image