捨て猫日記。

ワンとニャンとワイと。

この日の後悔は半端ない(3)

 

子猫達が入ったダンボールを何気なく覗くと

 

目の前で突然茶トラ♂が嘔吐。そして下血。

 

 

血の気が引いて、パニックで私はひたすら

 

 

「アカン!!アカンよ!!!あんたは生きなきゃ!!!」

 

多分そんな感じの声かけをしてたと思います。

 

迷うことなく再び動物病院へ電話。

もう10回くらいかけてた。

 

茶トラ♀と同じように

タオルで包んで抱っこするけど

 

この子は生きようと必死に鳴いて鳴いて鳴いて

もがいていました。

 

「ごめんねぇ。ごめんね、ごめんね。」

 

私はもう謝ることしかできなくて。

 

朝の7時半に息を引き取りました。

 

 

この子も、茶トラ♀と同じ箱に入れて

ハチワレ♀にミルクを上げる気力もなく

打ちひしがれてしまいました。

 

でもこんな時、正気に戻してくれるのは

しっかりお母さんをしてくれるユメさん。

 

 

ハチワレ♀に向かって

クンクン鳴いてるのを見て

 

アカン、こいつだけは死なせちゃだめ。

 

って医療魂に火がついたんですよね。

 

とりあえず、2日くらいしか一緒に過ごせなかった茶トラ達をペット霊園に引き取ってもらい

 

ハチワレ♀の健康状態に異常はないか。

最初に行った病院とは別の動物病院に連れていきました。